会社の業績悪化で給料が減ってしまった

ある時、会社の業績が非常に悪化しました。その時、給料の減額は無かったのですが、ボーナスの支給が無くなりました。その結果、約200万円年収が減りました。子供が育ち盛りで、お金はまだかかる時期でした。妻に「今年のボーナスは無い」と話したところ、「これからどうするのよ!」等怒鳴り始め、結構パニックになったので、その後は「何とかする」と言ってそれ以上は相談出来ない状況になりました。

私自身貧乏な家庭で育ち、子供時代は我慢することが多かったので子供には、少年野球等好きなことは継続し行わせました。すぐ、景気がよくなるか、と思っていたのですが、2年近く不景気は続き、貯金はほぼゼロになりました。私は、妻に内緒でカードローンでお金を借りてなんとか凌ぐことにしました。その代わり、私のお小遣いはほぼゼロ(昼食代くらい)になり、仕事が終わった後夜は短時間、データの打ち込みなどのアルバイトをするようにしました(これも妻に内緒でした)。

暫くの間、お金のことばかり考える生活が続きました。妻に話しまたパニックになると困ると思い、家族に相談できないのが本当に辛かったです。子供が頑張る姿を見て自分も何とか頑張れた感じです。幸い、借金は徐々に返済でき、会社の業績も何とか持ち直し、借金は完済しました。けどあの時のお金に追われる恐怖感はもう味わいたくないですね。

お金借りるならどこ?おすすめのカードローンはコチラ