資産運用を始めるならSBI証券

資産運用を始めたいと考えた時に、先ずは証券会社選びが必要です。
しかし世の中には無数の証券会社が存在するため、どこが良いのか悩むところです。そこで今回は、特におすすめしたいSBI証券についてご紹介したいと思います。

個人投資家からも絶大な人気を誇るSBI証券は、オリコンが発表している顧客満足度ランキングのネット証券部門で何度も1位を獲得しています。最近では女性の方の口座開設も多く、人気の証券会社です。

人気の理由に、業界屈指の手数料の安さや、国内株式や外国株式、投資信託やREIT、債券、今人気のFXなど取扱い商品が非常に豊富です。その中でもやはり株式に対する手数料の安さは抜群です。「手数料の安さでSBI証券に決めた」という方もも多くこれから株式投資を始めようと考えている方に特におすすめといえます。

2パターンの格安手数料について
株式投資の手数料は、1注文の約定代金に対して手数料が発生するスタンダードプランと、1日の約定代金合計に対して手数料が発生するアクティブプランの2種類があります。スタンダードプランは、中・長期の投資におすすめなプランであり、アクティブプランは1日に何回も取引を行うデイトレードにおすすめです。いずれも投資スタイルに合わせて選ぶ事が出来ます。

昨今、ネットトレードが普及した現在では、デイトレードは人気の投資スタイルでもあり、取引が多くなればそれだけ支払う手数料もばかになりません。又、アクティブプランの様に一日定額制を採用する証券会社は増加していますが、その中でもSBI証券の手数料は業界屈指の安さを誇ります。

新規公開株(IPO)の取り扱いも豊富
株式を行う上で新規公開株(IPO)に魅力を感じる方も多いと思います。しかしIPOは人気が高く購入希望者が多いために、中々手に入れる事は難しいです。しかしSBI証券では主幹事を何度も務めほど、ネット証券の中でも取り扱い件数はトップクラスをほこります。

この為、当選する確率は他社よりも高くなります。もちろん、確率が高くても抽選にはずれることは良くあります。ところがSBI証券のIPOについては、IPOチャレンジポイントといって、抽選にはずれる毎にIPOチャレンジポイントがもらえます。このポイントを貯める事で、次回以降のIPO抽選時に使用して当選確率を高くする事ができるといった特徴があります。

はずれても次回以降に活かす事ができるのはSBI証券ならではです。
その他にも手数料が無料なNISAや、無料の情報ツールなど便利なサービスが備わっています。証券会社選びに迷ったらSBI証券に口座開設しておけば間違いないといえます。