単元未満株式の取引がしやすいSBI証券

単元未満株式の取引

株式投資というものはまとまった資金が必要です。
多くの場合株式の売買の単位は100株単位もしくは、1000株単位での取引です。

仮に自分が投資したい銘柄の株式が値かさ株だった場合にはその銘柄に投資できません。
松井証券や楽天証券といったインターネット証券では最低単元株しか株式を購入できません。

しかし、SBI証券では単元株はもちろんのこと1株から株式を購入できる制度もあるので、それを使えば最低単元株式数ではなく1株から株式を購入できるのです。

ですから、値かさ株で購入を諦めていた株式を購入するためにもSBI証券は他の証券会社に比べて優れているのです。
1株式株式を購入することはないのではないかと思う人たちもいるかもしれません。

しかし、任天堂ののような値かさ株をドルコスト法で購入する場合にはどうしても単元株式ではなく、単元未満株を購入してドルコスト法を行うしかないので、SBI証券は単元未満の株式を購入するのに優れた証券会社といえるのではないでしょうか。

また、株主優待を目的にする場合にも、この株式を1株だけ持っているということで株式名簿に載る株式番号が変わらないといったメリットも享受できるので、この単元未満を活用することも意義があるのです。

参考:お試し気分で始められる小額投資